1. トップ
  2. バックナンバー
  3. 2018年4月9日 目次

2018年4月9日 目次

  • マイクロバイオーム研究の農業応用に期待

    編集長の目

    マイクロバイオーム研究の農業応用に期待

    1pt

    2018.04.09 橋本宗明

  • マイクロバイオーム農業

    特集

    マイクロバイオーム農業

    NGSで植物微生物叢への期待高まる、有用微生物で農作物の収量増加

    1pt

    15分

    2018.04.09 高橋厚妃

  • 熊本大学大学院生命科学研究部がん生物学分野 山口知也 独立准教授

    若手研究者の肖像(第35回)

    熊本大学大学院生命科学研究部がん生物学分野 山口知也 独立准教授

    基礎から臨床まで研究室を転々、創薬研究も細胞膜の基礎研究も視野

    1pt

    2018.04.09 久保田文

  • パイプライン研究

    炎症性腸疾患治療薬

    TNFαかインテグリンか、抗体薬の競争激化、JAK阻害薬やS1P受容体作動薬の開発も進む

    1pt

    2018.04.09 伊藤勝彦=医薬品業界アナリスト

  • 大日本住友製薬の木村徹取締役・執行役員に聞く

    キーパーソンインタビュー

    大日本住友製薬の木村徹取締役・執行役員に聞く

    研究組織のプロジェクト制強化に手応え、再生医療は神経変性疾患以外にも可能性【訂正あり】

    1pt

    2018.04.09 久保田文

  • ブロッコリー

    機能性食材研究(第52回)

    ブロッコリー

    1pt

    2018.04.09 河田孝雄

  • 検証 企業価値

    新たな船出の前途は?(カイオム)

    1pt

    2018.04.09 山崎清一=いちよし経済研究所首席研究員

  • World Trend米国

    チャイナ・アズ・ナンバー2

    1pt

    2018.04.09 布施紳一郎=MPM Capital

  • 業界こぼれ話

    産業色を強める日本再生医療学会総会

    1pt

    2018.04.09

  • 業界こぼれ話

    元オンコセラピーの角田氏が主任教授に

    1pt

    2018.04.09

  • カルナバイオサイエンス、大日本住友製薬との共同研究契約締結で大幅高に

    In The Market

    カルナバイオサイエンス、大日本住友製薬との共同研究契約締結で大幅高に

    1pt

    2018.04.09 山崎大作

  • キーワード (FREE)

    癌温熱療法

    2018.04.09

  • キーワード (FREE)

    ブロモドメイン

    2018.04.09

  • キーワード (FREE)

    リステリア菌製剤

    2018.04.09

  • 主要バイオ特許の公開情報

    東大や慶應義塾など、「糞便微生物叢を含む組成物」ほか

    1pt

    2018.04.09

  • 主要バイオ特許の登録情報

    日立化成、「ナノ薄膜転写シート及びナノ薄膜転写シートの製造方法」ほか

    1pt

    2018.04.09

  • シェア

    シェア