キーパーソンインタビュー

ドイツMerck社ライフサイエンス事業CEO Udit Batra氏に聞く

相次ぐ買収でライフサイエンス事業に弾み、バイオ医薬品製造のシングルユース製品好調
(2017.09.11 00:32)1pt
2017年09月11日号
宮田満、高橋厚妃

 ドイツMerck KGaA社は、研究用の試薬や機器、バイオ医薬品の製造機器などを販売するライフサイエンス事業、医療用医薬品の研究開発や販売を手掛けるヘルスケア事業、そして有機ELなどの機能素材の販売を行うパフォーマンス事業の3つの事業を展開している(図1)。中でも強化しているのがライフサイエンス事業で、2010年に米Millipore社を、2015年には米Sigma-Aldrich社を買収し、売上高規模を拡大してきた。ライフサイエンス事業の強みなどについて、2017年8月30日、同事業の最高経営責任者(CEO)であるUdit Batra氏に聞いた。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧