キーパーソンインタビュー

クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン品川丈太郎臨床開発事業本部長に聞く

米IMS社と米Quintiles社との合併で、販売戦略まで考慮した開発受託が可能に
(2017.05.29 00:32)1pt
2017年05月29日号
山崎大作

 2016年10月、医薬品開発受託機関(CRO)世界最大手で、かつ医薬品販売業務受託機関(CSO)も手掛ける米Quintiles Transnational Holdings社と、医療情報を提供する米IMS Health Holdings社が合併して米QuintilesIMS社となった。日本では、まだクインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン(クインタイルズ)とアイ・エム・エス・ジャパン(IMS)の2つの法人が残るが、事業での連携は始まっている。クインタイルズでCRO部門を統括する品川丈太郎臨床開発事業本部長に話を聞いた。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧