国内大手製薬企業の2018年度第2四半期業績

 国内株式市場に上場している製薬企業の2018年度第2四半期の決算発表に基づき、売上高(売上収益)と営業利益、研究開発費などを次ページの表1にまとめた。対象は医療用医薬品を製造販売し、主たる事業が医薬品事業の31社(後発品企業を含む)。順位は2018年度第2四半期の売上高に基づく。2月期、3月期決算企業は2019年2月期、2019年3月期を2018年度、9月期、12月期決算企業は2018年9月期、2018年12月期を2018年度とした。【訂正】「Radicava」の一般名が誤っていました。正しくはエダラボンです。お詫びして訂正します(2018年12月19日)。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)