グローバル大手製薬企業のパイプライン―2018年第2四半期

 2018年第2四半期業績の発表に合わせてパイプライン表の更新を行った欧米大手製薬企業の開発プロジェクトについて、開発段階ごとの分布などを調査した。対象は2017年の医療用医薬品の売上高が200億ドルを超えた、米Pfizer社、スイスNovartis社、スイスRoche社、米Merck社、フランスSanofi社、米Johnson & Johnson(J & J)社、米Gilead Sciences社、英GlaxoSmithKline(GSK)社、米Bristol-Myers Squibb(BMS)社、米AbbVie社、米Amgen社、英AstraZeneca社――の12社。2018年3月の前回調査と比較した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)