覆面座談会◎2020年のバイオベンチャー市場

 2019年のバイオベンチャー市場を振り返り、2020年の市場を展望してもらうべく、覆面座談会を開催した。2019年は上場が承認されたステムリムが上場までに公募価格を大幅に下げるという異例の事態が発生した。こうした事態が発生した背景や、2020年のバイオベンチャー市場への影響などについて展望してもらった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)