賃金水準から見た「研究者の人生」

 2020年度予算の折衝が大詰めを迎えた12月初旬、大学関係者を沸かせるニュースが飛び込んできた。「若手研究者に年700万円支援」という記事が、日本経済新聞の朝刊1面(12月4日付)に掲載されたのだ。社会的な関心も高く、朝日新聞などの全国紙やNHKも関連ニュースを次々と報じた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)