次世代シーケンサーの更なる革新

 生物のゲノム情報を全部解読する技術革新が続く。次世代DNAシーケンサー(NGS)のシンポジウムや成果発表会の開催はめじろ押しだ。2017年夏以降の日本の主な集まりでは新しい順に、10月の日本育種学会、9月の園芸学会、8月の日本植物細胞分子生物学会や日本進化学会、クマムシ学研究会などを挙げることができる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)