環境省は38億円を要求、感染症廃棄物の処理体制を構築へ

 環境省は、バイオ関連として2020年度と同じ37億8900万円を要求した。なお、環境省全体では、2020年度比397億円(13.1%)増の、3418億円を要求した。新型コロナを受けて、人獣共通感染症対策の強化などを打ち出している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)