各省庁、バイオ・ライフ関連予算に約2800億円を要求

 財務省は2020年9月末、各省庁からの概算要求を締め切った。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応を優先し、財務省が要求期限を8月末から9月末に遅らせた上、締め切り直前にデジタル化や地方創生を掲げる菅内閣が発足するなど、各省庁にとって例年とは異なる状況下での作業となった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)