特集

国内主要ベンチャーキャピタル調査

「バイオ投資の注目度は高まっている」2014年度以降の新設VCも多数
(2016.09.12 00:31)1pt
2016年09月12日号
山崎大作

 シーズや技術を持つバイオベンチャーにとって、成長のために必要となるのは資金と人材だ。ベンチャーキャピタル(VC)は、ベンチャーが資金や人材を確保し、事業の成長を加速させる大きな役割を持つ。資金調達には、VCだけでなく事業会社から調達を行ったり、銀行から借り入れる方法などもある。だが、複数のバイオベンチャーを渡り歩いた、あるベンチャーの最高財務責任者は、「VCは単なる出資者ではなく、外部からの目で経営をチェックするよきアドバイザーでもある」と話す。特にバイオベンチャーでは、技術を提供した大学研究者の発言力が強くなり、社内の人間からは言い難いことも生じがちなため、VCを通じて指摘してもらうこともあるという。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

特集のバックナンバー

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧