法整備が整った医療ビッグデータ

 「少なくとも法律の面で『日本は遅れている』という言い訳が通用しなくなった」──大手製薬企業の幹部は、自分に言い聞かせるように語る。2018年5月、「医療分野の研究開発に資するための匿名加工医療情報に関する法律」、いわゆる次世代医療基盤法が満を持して施行されたからだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)