国内製薬企業の2020年度業績

 2020年度の医薬品国内市場は、薬価改定による薬価の引き下げ率が薬剤費ベースで4.38%となった。また、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大による受診抑制などが長期間にわたって生じたため、製薬企業にとって厳しい市場環境となった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)