業界関係者座談会、創薬ベンチャーのハードルは残ったまま

 バイオ企業の新規上場や資金調達に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)がどの程度影響するか。2020年6月上旬、外資系金融、ベンチャーキャピタリスト、機関投資家を集めて座談会を開催した。2020年上半期の新規上場にはダメージが大きかったが、2020年下半期以降、状況は好転しそうだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)