米遺伝子細胞治療学会(ASGCT)第20回総会現地報告

 2017年5月10日から13日まで、米国ワシントンD.C.で米遺伝子細胞治療学会(ASGCT)の第20回総会が開かれた。総会には昨年と同程度の2600人以上が参加。会場には、1996年にASGCTが組織されて以降、遺伝子治療や細胞治療をめぐって起きた主要な出来事を紹介するスクリーンやパネル(写真右下)が随所に設置され、第20回という節目を祝う演出がなされた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)