がんのスプライシング異常を狙え

 近年、がん領域においてRNAスプライシングの異常が起きるメカニズムが徐々に明らかになってきた。がんを対象に、スプライシング異常を標的とした創薬も試みられている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)