2022年の日本再生医療学会総会を振り返る

 第21回日本再生医療学会総会は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染対策のため、完全オンライン形式となった。ただ、オンライン上に設けられたバーチャル会場にログインすると、設定画面で総会会長を務める東京女子医科大学の清水達也教授が出迎えに登場したり、臨場感あふれるロビーの向こうに宇宙空間が見えたり、展示会場の窓の向こうにみなとみらいの風景が広がったりと、随所にオリジナルな工夫が凝らされていた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)