主要欧州製薬企業の2020年度決算概況

 欧州の主要な製薬企業の2020年度決算をまとめた。英AstraZeneca(AZ)社は米Alexion Pharmaceuticals社を約4兆円で買収すると発表、買収後の売上高規模は武田薬品工業を超える見込みだ。一方、買収した企業の負の資産処理を進めるドイツBayer社とイスラエルTeva Pharmaceutical Industries社は多額の赤字を計上、企業買収がもろ刃の剣である事例を示すことになった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)