ここまできたシングルセル解析[実践編]

 シングルセル解析の手法が進化してきた結果、数多くの研究成果が生まれている。細胞の機能解析などを目的とした基礎研究だけでなく、薬剤投与後の応答を特定の細胞群に対し、1細胞ごとに解析するなどの応用研究も行われ、創薬や再生医療といった事業への活用も進む。特集後半の実践編では、創薬や神経科学研究の最前線における活用方法についてまとめた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)