機能性化粧品の研究開発動向

 2017年1月1日、国内で「シワ改善」をはっきりとアピールできる、厚生労働省から承認を得た医薬部外品の化粧品の販売が開始され、同年の9月までに約112億円を売り上げた。ポーラ・オルビスホールディングス(HD)傘下のポーラ化成工業が開発した薬用化粧品「リンクルショット メディカルセラム」がそれだ。業界では異例のヒット商品といわれている。20g入り1本税抜き1万5000円(2018年1月から1万3500円に価格改定)と決して安くない値段だが、なぜこの商品がヒットしたのか――。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)