印刷する

閉じる

特集

米中NGS戦争は勃発するか?

Illumina社に対抗する中国BGI社、100ドルゲノム時代に日本が選ぶ道とは
(2019.02.11 00:32)1pt
2019年02月11日号
坂田亮太郎

 中華圏を中心に全世界で10億人以上にネットサービスを提供するTencent(騰訊控股)、ドローンメーカーとして世界首位に成長したDJI、そしてスマートフォンの世界シェアで米Apple社に肉薄するHUAWEI(華為技術)。これらのハイテク企業が本社を連ねるのが、香港の対岸に位置する深セン市(広東省)だ。1992年に鄧小平が南巡講話を行った都市であり、中国の産業史においては改革開放の始まりの地として記録されている。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み