2018年度政府のバイオ関連予算

 2018年度政府予算におけるバイオ関連予算は、2017年度当初予算と比較して26億5000万円増の2130億7800万円となった(表1)。財務省の発表によると、科学技術振興費は2017年度当初予算比0.9%増と、一般歳出における主要な項目の中で、社会保障関係費(2017年度当初予算比1.5%増)、防衛関係費(同1.3%増)に次ぐ伸び率を示しており、集計の対象としている省庁予算のうち、農林水産省と環境省は減少となったものの、バイオ関連予算全体では増額となった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)