2017年のトレンドを読む

 2017年に施行される法律のうち、バイオ・製薬業界への影響が大きいのが、改正個人情報保護法だ。個人情報保護法は、個人情報を取り扱う事業者を対象に、取り扱い方法を定めた法律。個人情報を扱う主体ごとに、個人情報の保護に関する法律(以下、個情法)、行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律(行個法)、独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律(独個法)が定められている(まとめて個情法等と表記)。個情法等は、データの利活用を推進したり、欧州などと同等の規制を導入したりする目的で今回改正され、2017年5月30日に全面施行される。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)