業界こぼれ話

取りあえずCDx不要になったオラパリブ

(2017.12.18 00:40)1pt
2017年12月18日号

 厚生労働省は、2017年11月24日、薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会を開催し、アストラゼネカの「リムパーザ錠」(オラパリブ)の新規承認を了承した。順調にいけば、2018年1月中にも承認される見通しだ。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

業界こぼれ話のバックナンバー

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧