最近、ベンチャー企業や起業を検討している業界関係者から、公的研究機関のライセンス部門について「機能していない」「しゃくし定規な扱いを受けた」といった苦情を耳にすることが増えている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)