AMEDの認定VCに業界が熱視線

 2022年にも、日本医療研究開発機構(AMED)の認定ベンチャーキャピタル(VC)が誕生する。経済産業省が2021年度の補正予算で新たに立ち上げる「創薬ベンチャーエコシステム強化事業」に基づき、AMEDが10社程度のVCを認定する見通しだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)