テラに迫るタイムリミットは

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)向けの幹細胞製品「プロメテウス」を開発中のテラが、久々に記者会見を開いた。AIを使ったCOVID-19の重症化予測プログラムを開発するという。記者が聞きたかったのはもちろんプロメテウスの進捗状況だが、残念ながら新しい話は出てこなかった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)