バイオジェット・ディーゼル燃料を製造する実証プラントが横浜市に竣工した。建設したのはユーグレナだ。世界で初めて微細藻類ミドリムシ(学名:ユーグレナ)の大量培養に成功した同社は、ミドリムシを用いた食品や化粧品の製造・販売で事業を拡大させてきた。次なる成長に向けて取り組むのが、ミドリムシを活用したバイオ燃料の開発と製造だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)