オンライン会見で散見される「放送事故」

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行を機に、爆発的に普及したオンライン会議システム。今や、会議での使用が当たり前になっている職場も多い。とはいえ、ここ数カ月で、急速に導入が進んだのだから、システムの取り扱いに慣れない人も少なくはないだろう。実際に、社内の会議や、オンライン飲み会では笑い話で済む「放送事故」を、バイオ関連のオフィシャルな記者会見でも見かけることがある。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)