有機農業はどう持続可能なのか

 有機農業の推進が叫ばれて久しい。本年策定された、農林水産省肝煎りの新規事業「みどりの食料システム戦略」にも関連項目が多数登場し、持続可能な開発目標(SDGs)達成のために必要不可欠かのように見られている。しかし実際は、科学的にどう意味があるのか、疑問を抱く部分も多い。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)