Trump大統領にはしご外された血漿療法

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)で軍病院に入院したTrump大統領。3日後には、「20年前よりも元気だ!」と早々に退院したが、入院直前には酸素飽和度が低下し、酸素吸入を受けたと報道されるなど、一時は深刻だったようだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)