製薬業界でリストラの嵐が吹き荒れる中、バイオベンチャーも無縁ではいられない。医学生物学研究所(MBL)は9月28日、同社として初めて希望退職者の募集を始めた。満40歳以上の従業員を対象に30人程度を想定しており、対象者には退職加算金を支給する。直近の有価証券報告書を見ると同社従業員の平均年間給与は601.4万円(平均年齢41.1歳)だ。創業50年を迎える老舗ベンチャーであるMBLがどれくらいの割増退職金を払うのか、12月頃には明らかになる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)