今年も次年度予算の概算要求の季節がやって来た。文部科学省と経済産業省、そして厚生労働省のライフサイエンスの研究費の一部は、2015年4月から日本医療研究開発機構(AMED)に関連する費用として計上されている。AMEDは、9つのプロジェクトの柱を定めており、各プロジェクトの傘下に3省が連携して支援する事業がぶら下がっている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)