業界こぼれ話

患者会支援のツールが引き起こした騒動

(2017.08.07 00:40)1pt
2017年08月07日号

 一般社団法人「中外Oncology学術振興会議」が提供していた「資金集めの支援ツール」がちょっとした騒動になっている。患者会向けの勉強会などを開催してきた同会議では、癌治療啓発キャンペーンのシンボルの紫、赤、黄色にちなんだ石を用いたブレスレットを、「資金集めの支援ツール」として患者会や患者支援団体に無償で提供。同会議のホームページではこのブレスレットについて、「精神の安定、心の安定の効果」など、石の持つ“効果・効能”をうたっていた。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

業界こぼれ話のバックナンバー

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧