業界こぼれ話

未承認の遺伝子組換え体が流通、回収へ

(2017.08.07 00:39)1pt
2017年08月07日号

 農林水産省は、2017年5月、タキイ種苗が販売していたオレンジ色の4品種のペチュニアが、カルタヘナ法で承認されていない未承認の遺伝子組換え体であったと発表した。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

業界こぼれ話のバックナンバー

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧