楽天系企業がイルミノックスと称する理由

 楽天メディカルジャパンが光免疫療法用抗がん薬ASP-1929を承認申請した(20ページ)が、同社は最近、光免疫療法を「イルミノックスプラットフォーム」と称するようになった。「光免疫療法を行う」と称する自由診療の医療機関が登場して、混同される事例が出ているからだという。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)