スタンディングオベーション3回の強豪とは

 国際学会の場で異例のスタンディングオベーションが起こり、話題となっている。2022年6月にシカゴで開催された米国臨床腫瘍学会(ASCO)の2022年次総会のプレナリーセッションで、Memorial Sloan Kettering Cancer Centerに所属する医師のShanu Modi氏が発表を終えると、巨大なホールを埋め尽くした聴衆の多くが立ち上がり、喝采を送った。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)