バイオ・ヘルスケア業界では、オープンイノベーションが真っ盛りだ。業界では連日のように、アカデミアが創製したシーズを、ベンチャー企業や製薬企業が取り込んだり、ベンチャー企業の開発品を製薬企業に導出したりといった、導出・提携契約のニュースが飛び込んでくる。環境整備が進み、導出や提携のハードルも昔ほど高くはなくなった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)