解禁付きプレスリリースはインサイダー取引につながるか

 リリース内容が報道解禁となる前に、関連する株が値上がりした──。以前、そんな噂話を耳にした。バイオ関連品の研究開発で芳しい成果が出たというリリースで、配布から数日後に報道解禁されたものだ。報道解禁後、関連する銘柄は上昇したが、実は報道機関にリリースが送付された直後からじわりと値上がりが見られていた。もしかして、このような情報が解禁前に漏れて買われたのではないかと疑いたくなる。これはインサイダー取引にならないのだろうか?

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)