「数値目標無し」の経営計画、じわり増加

 国内の製薬各社で経営計画の発表が相次いでいる。2月には中外製薬と協和キリン、3月に入ると三菱ケミカルホールディングスとその完全子会社となった田辺三菱製薬、そしてエーザイが新しい経営計画を披露している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)