業界こぼれ話

日本の電機メーカーがゲノム編集に投資!?

(2017.03.27 00:39)1pt
2017年03月27日号

 漫画雑誌モーニング(講談社)に長期連載されている弘兼憲史氏の漫画「会長 島耕作」で最近、ゲノム編集技術が取り上げられている。同作は、日本の電機メーカー初芝電器産業に勤めるサラリーマン、島耕作氏の出世を描いた人気漫画。島氏は、1983年に連載が始まって以来、課長から部長、取締役、社長へと上り詰め、総合電機メーカーとなったテコットの会長として辣腕を振るっている。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

業界こぼれ話のバックナンバー

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧