最近の未上場ベンチャーに多い、2つの悩み

 日経バイオテクでは2021年6月、2年ぶりとなる『バイオベンチャー大全』を発行する予定だ。そのため編集部の記者たちは、未上場バイオベンチャーを取材するべく全国を飛び回っている。バイオベンチャー大全には、日本の未上場ベンチャー数百社の基本情報を収録する予定だ。そのうち200社程度については、我々記者が直接取材して、その会社の基盤技術や研究開発の状況を解説する記事を執筆する。取材を重ねる中で、未上場ベンチャーが最近、2つの悩みを抱えていることが明らかになってきた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)