新型コロナに感染した記者のリアル体験記

 1月の休日、外出中に倦怠(けんたい)感に襲われた。既に東京都内ではオミクロン株の感染拡大が始まっていた。すぐに帰宅して体温を測ったが、そのときは36.4度と平熱だった。翌朝、起床後の体温は37度台になっていた。念のため出勤を控えたが、夕方には39度台まで体温が上昇した。体温の上昇とともに食欲が無くなり、水を飲むので精いっぱいだった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)