2018年5月11日に施行された次世代医療基盤法(医療分野の研究開発に資するための匿名加工医療情報に関する法律)。要となる認定事業者の決定が三度遅れるのが濃厚な情勢だ。施行当初は「2018年秋ごろ」と噂されていたが、「2019年1月」にずれ込み、「年度末(2019年3月末)」の期待もむなしく過ぎ去ろうとしている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)