アンジェスは2018年2月5日、2017年12月期の決算説明会を開催した。だが、いつもと少し異なる風景に、筆者を含めた記者やアナリストは首をひねっていた。常に山田英社長と並んで決算説明会に登壇していた、同社の設立者の大阪大学医学系研究科寄附講座の森下竜一教授の姿がなく、その席には平崎誠司取締役が座っていたからだ。決算説明会中、開発の進捗について平崎取締役が質疑応答を受けたのも初めてだった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)