「大学の研究者から事業化をしたいと相談を受けて調べてみると、その研究者自身が過去に出願し、公開された特許が邪魔になって、事業化に必要な特許を出願できないことがある。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)