新春恒例のバイオベンチャーの新規株式公開(IPO)予想である。2017年の国内の全市場におけるIPO社数は93社。2015年は95社、2016年は84社で、ほぼ平年並みと言えそうだ。ただ、バイオについては、2017年はソレイジアファーマの1社のみと、2016年に続いて1社だけと寂しい結果に終わった。本誌では、ソレイジアファーマを含む4社の上場可能性を予想していたが、東京証券取引所の審査の厳格化や、監査法人のマンパワー不足などの問題を受けた結果とみられる。現在、2018年の上場については2017年に上場を噂されていた企業に加えて、複数社の名前が挙がっている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)