米大統領選挙の影響は、バイオINDEXにも影響を与える

 10月28日以降の日経BP・バイオINDEXは、弱含んでいた市場を米大統領選挙が直撃。日経平均株価が前日比で919円安となった11月9日には366.52まで下げた。翌日には393.98まで戻したものの、以降も400を超えることはなかった。360台を付けたのは2016年2月26日以来のこと。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)