時価総額の大きなバイオ株は堅調、タカラバイオは年初来高値更新

 日経BP・バイオINDEXは8月半ば以降上昇に転じ、8月31日には473.02となった。サンバイオ、そーせいグループ、ヘリオス、メディシノバ、アンジェスなど、比較的時価総額が大きい銘柄の上昇が、INDEXの回復に結び付いた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)