UMNファーマは特別損失計上の発表を受けて一段下げ、株価は1カ月で3分の1に

 期中、乱高下する為替に合わせるように日経平均株価も荒い値動きを見せたが、期中の日経BP・バイオINDEXは、396.56から388.08の間の小幅な動きで推移した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)